My roots

幾千年前からの自分のルーツを見つける”旅”の記録です。

知らされる

ものすごく、ピッタリに 目の前に現れて来る事象。

 

読んだブログだったり

 

聞いた言葉だったり

 

 

またシンクロしているの?

 

どうやっても離れる事は無いんだって 知らされる。

 

 

物理的な距離とかでは無くて。

 

 

魂は しっかりと結びついている。

 

 

私に浮かんで来たのは

 

彼には 《私のことは ずっとあなたが 責任持ってください

 

私自身に必要な相談ごとは あなたを信頼しているのです・・・あの人にこの件を頼るでは無くて。

 

だから、最後まで しっかりと責任持って対応してください》・・・と。

 

 

この件に関しては、あの人に頼る事では無いと言う事。

 あの人と私に必要な結びつきは 彼との結びつきとは違うと思う。

 

 

彼は・・・この事から学ぶことがあると 私は確信しています。

 

どんな形で学ぶのか、本人がそこに気付いているのかは分かりません。

でも、この事で彼は 成長するでしょう。

きちんと気付いて取り組めば・・・ですが。

成長することの一つと言った方が良いと思います。まだまだたくさん課題はあるでしょうから。

 

 

あの人と私には 他に繋がりがあるのかも知れない。

と、いうか 多分違う繋がり・・・

 

あの人の 使命。

あの人の 宿命。

 

離れていて起きる動悸がハッキリと日増しに強く、エネルギーも強く届いて また 「今 意識に上っているのか?」と分かるような状態に感じる。

 

以前感じたように、眠っているな?とか こんな夜更けに起きているようだ・・・とか、全く気配がない時も あの人が意識して気配が無いのか 他に集中?していて気配が無いのか なんとなく分かる。

 

 

シンクロも多発して来るのは あの人との繋がりや使命は他にあるのだと自覚させられるのです。

 

 

そして 切れない、見えない糸が私とあの人に繋がっていると感じています。 

 

どんな形で現れて来るかは まだ判断出来ませんよ、もちろん^^

 

絶対に意表を突いた現れ方をするんだろうな〜^^:

 

 

それまでは ただひたすら私の道を 歩いていくのみ。

毎日、後悔のない日々を

笑って、怒って、泣いて ・・・自分の感覚を信じて行く。

 

解っているのに、一番難しいこと。。。自分の感覚を信じる。

 

心が平静を保っている時は 自分の感覚が冴えているのも分かるんですけれど、心が揺れたり不安になったら その感覚も揺らいで まるで解らなくなる。

 

グラウディングして、心を穏やかに、自分に嘘をつかないで、感情を流さない・・・

 

ちゃんと『わたし』を大事に、丁寧に『わたし』と向き合っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び検証

今から約2年半前に ある方と色々とメールのやり取りをしていたのですが、その当時を懐かしく思って読み返してびっくり。

 

動悸・・・なんと その頃から・・・あの人と遭遇する時に意味不明に起きていたようで!

 

・・・初めて 夢にあの人が現れた頃。

あの人と私が いつもはつけていない結婚指輪をしている夢を見た頃から動悸があったようで。

 

その方とのやり取りを全て残していたので 気づいたのです。

 

 

 

そして。

 

《確信がある時》

 

おそらく、あの人自身が 今日は私に遭うと確信を持っている時は エネルギー交流があっても 気配がスッとなくなります。

 

不思議なくらい、動悸が止まります。

 

一時期、そんな感じの時は あれ?気のせいだったかな?

今日は遭わないのかもなぁ・・・と思っていると 突然現れて 超絶驚いてしまったりと言う事が多々あり。

 

混乱してしまったりもありました。

 

遭う頃に近づくと 気配を消す・・と言う感じにも近い気がします。

 

逆に、何らかの理由で・・・あの人の意図とは異なった状況で 私と遭遇しなかった場合は 動悸とエネルギーが来ます。

 

その感覚も 分かるようになってしまいました。

 

 

そうなると・・・

 

エネルギー交流は・・・彼では無くて あの人だったのかしら?

それとも 変化したと感じた時に、違う繋がりが出来たのか。

両方と繋がっているのか?

 

 

・・・やはり 近しい魂が3つ・・・?

 

 

この線がどうしても消えない。

 

 

彼に会うときは本当に 不思議な空間になる。

 

他にもそこの職場の人が居る場面なのに 2人だけの 結界が出来ているような ゆったりとした まるで2人以外は時が止まっているような 空間になる。

 

何故だろう・・・。

 

 

過去世が関係あるのだろうか。

 

 

私と彼、彼とあの人、あの人と私・・・

 

 

少しずつ 変化して来ている。

 

3次元的に 物理的に 三様に離れているようにも感じるが、起きて来る事象は どこか繋がっているような。

 

見えない部分は どんどん進んでいるような そんな感覚を覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり天使が・・・

私が定期的に遠隔セッションをお願いしている方からのレポートを見て ものすごく驚きました。

 

いつも 凄いんですけれどね^^

 

以前は『天女の様な感じの人が周りにたくさん居て 励ましています』と言われまして、その頃は 3333ナンバーをたっくさん見ていた時で

 

そして 私のエネルギー状態も伝えてくれるのですが、 私の体感に現れている状況がピッタリ当たっていて^^:

 

今回も 『頭の方のエネルギーが重くて 身体の方が細くなっていました』と報告・・・

 

うん。

頭、かなり使っていました。

思考回路をフル稼動しないとならない仕事で、そこに あちこちの調整役をする事だらけで いつも頭痛があったり頭重があったり 発熱したり。

 

対して 身体の方は すぐにダウンしてしまうような 必死になんとか保っている感じでしたので・・・納得。

エネルギー無いぞ!って 肉体的にも わかる状態でしたので・・・

 

そして 降りてきたメッセージを伝えてくださいました。

 

可愛い天使たちが『怖がらないで』と。

『怖がらずに 少しふわっと飛んで見るだけ・・・

今を感じる事、ここにいる事を感じて、それを忘れない事は大切だけど、しがみつくばかりじゃなくて もっといろんな世界を見ることも大切だよ』

 

いつもと違う方向を向く・・・

 

 

 

まさに、今 私が抵抗している状態の 仕事・・・私は 今の職種が天職と思っているので この事を言っているんだ?とすぐに気付き 涙が溢れました。

 

解っているのです。

重く考える必要は無くて ちょっとチャンスに軽く乗ってみよう・・・程度でも 出来る事で、私にしか出来ない事で、自分のスキルアップにも 世界が広がるのも解っているんだけれど・・・

 

多分・・・まだ 『あの人と彼が居る場所 』にもしがみついている・・・

あの2人が 現実には 一緒にはいない事も分かっているのに その過去の世界にしがみついている自分。

 

今居る場所から離れたら 彼らと離れてしまうんじゃないか?と思う、変な思い込みと変な不安。

 

(あの人は もう既に居ないのにね・・・苦笑)

 

 

私も 歩き出すと 決めたのに。

あの2人は それぞれ その道を進んでいるのに。

 

 

全て 同じタイミングで起きた事象。

それぞれの 新しい一歩の時に、私だけ 勇気を出せずに抵抗している状態。

 

 

全然、そんな事は このヒーラーさんには話していませんので やはり エネルギーの波動が読める人なんですね。

そして、ビジョンと声が降りてくる人なんです。

 

そのレポートを 何度も読んで 徐々に自分の中に 落とし込んでいます。

 

 

少しずつ 心が軽くなって  目の前に開かれた 新しい世界を受け入れようと・・・

 

なかなか難しい?頑なな私だから^^;)

 

日々、穏やかに受け入れつつある。

 

そんな状況です。

 

 

 

 

 

 

生きているのだから

今は 離れても 生きているのだから 永遠に会えないとは限らない・・・

 

約束をして来た相手であれば

 

過去世の様に 目の前で 残酷に命を落とす姿を見てお別れしたわけではないのだし

 

 

生きているから いつか会える事もあるかもしれない。

 

 

今生も逢えたのだから。

 

 

今、離れても お互いに生きているのだから。

 

 

今生、逢えた事を嬉しく思い

 

 

逢わせてもらえた事に感謝の気持ちで

 

 

それぞれ 与えられたお役目を 果たそう

 

 

今生を 沢山楽しんで 様々な感情を味わって 経験して・・・。 

 

思えば・・・

この前、彼に会いに行った時・・・

 

いつもの意味不明な動悸が殆ど無かったのです。

 

体調的にしんどい時でしたので 多少の動悸、息切れはありますが それは 歩いたり動いた時に起きる動悸。

 

あの、不思議な鼓動の動悸とは違うのです。

 

と、言う事は 動悸が起きるのは あの人絡みの時・・と 言う事?

 

例えば、あの人が近くにいる時。

遭遇する時。

あの人の意識に上がっている時 など。

 

 

いつから・・・最初から あの人だったんだろうか?

 

何せ、エネルギーが来るようになった時期、彼の近くにあの人もいた訳で しかも 彼とは テレパシーのような感じで 私が話す前に 言いたい事が分かっていたり 遠回しに聞いてくる事が 私には解ったりだったから

 

今は どっちだったんだろうなぁ・・・と、ぼんやり考えたりします。

 

いつからか、役目が入れ替わったのかも知れない・・・

 

最初は 彼だった。

でも、一緒に使命を果たす事が出来なくなってしまったから あの人が現れた?

 

 

確かに、タイムリミットと言うか、現実に 彼とは無理だと悟った時期に あの人が現れた。

 

 

それとも、私が気付いていなかっただけで・・・あの人は もっと前から私に気付いていたのかもしれない。

 

 

動悸は 間違いなく あの人と繋がっている証拠・・・?

 

 

エネルギーは分からない。

 

 

テレパシーは彼が最初だった・・・この前のも、すぐに彼だって気づいた・・・

 

 

もう、全く分からない。

 

 

 

 

・・・結局は 私が判断する事じゃないのです。

 

ついつい、頭で考えてしまうけれど。

 

検証してしまうのは 元々の性分で 裏付けを取ろうと思うのですが^^;)

 

自分の感覚では こうだ、と言う感じで もちろん、あの2人のどちらかと魂の繋がりが深いと 決めつける事でもなくて。

 

その事を 考察するのが(追求するのが?) 楽しみでもあり、苦しみにも変わる。

 

ただ一つ言える事は この一連の出逢いから 私の人生が軌道修正されたと言う事。

 

 

 

今も 不意に強い動悸が起きる事があります。

 

そんな時は あの人の事を思い出しています。

 

 

今も 頑張っているんだね。

いつものあの優しい笑顔と 気さくな雰囲気と 冷静な判断で 人々の為に 日々 尽力しているんだね・・・って。

 

 

私も あの人の様に あの人のような 大らかで包み込むような雰囲気を纏い 人々を癒すお手伝いが出来たらと

 

日々 精進していこうと 心に 温かいものを感じて過ごしています。

 

 

信じなさい

2222の意味。

 

『信じる事。信頼すること』

 

 

そう言う事だったのか・・・と、思い起こしています。

 

あの人に最後に遭った日。

朝も帰りもあの人とすれ違ったのです。

その日、朝 嬉しくて 1日頑張って仕事をこなして、帰りは 買い物してから帰るので 久しぶりに大型店に行き 少し用事足しをしようと思ってゆっくりしていました。

 

でも、急に・・・『帰らないと?』って気持ちが焦って 胸騒ぎとでも言うのでしょうか。

何故か 慌てて帰路に着きました。

もちろん、あの人に遭遇するとは思っていませんでした。

むしろ、朝遭えた事で 十分だと 思いました。

期待してはいけないんだ・・・って。

 

ちょうど 夕日が少し出ていて 私は「これからの季節なら 帰り道で遭えたら あの人の顔や姿が見えるんだ・・・こんなに日が長くなったんだな」と、今まで この季節、この時間帯に遭遇した時の事を鮮明に思い出していました。

 

私が坂道を降る直前に 対向に登って来たあの人・・・

頂上の少し手前辺りで すれ違ったのが 最後でした。

 

遭えなくなるなんて 思ってもみなかった。

数日後に 彼の職場に行く事になっていたので その時に 姿を見る事が出来るって思っていた・・・

 

あれから幾日か経って、その直前に起きて来た事象の意味に気がつきました。

 

 

その数日前に 2222が連発した事。

あの人に似た人に会った事。

メッセージ性のある いつもは聴かない歌の歌詞が不意に耳に入ってくる事。

強い動悸は 毎日続いて エネルギーは強く優しく届いていた事。

 

突然こんな事が起きると 宇宙は何が言いたいのだろうか?と 混乱していましたが この事だったのですね。

 

あの人の事、忘れないでと言うように 毎日 こんな事象が起きた・・・

あの人を、信じて と 言う事・・・

 

今は 悲しくなったり 泣きたくなったら 4444、3333のナンバーが不思議と現れます。

 

天使が 、アセンデッドマスターが、見守ってくれている。

 

『信じて待ちなさい』

 

動悸が起きるたびに あの人が 思い出してくれているんだ・・・と、そっと想う。

 

それを力に変えて 私に与えられた事に向かう。

 

 

今後の状況は 全く分からない。

一生会えないかもしれないし、何かのきっかけや偶然で また会えるのかも知れないし。

 

これが 私にとっても あの人にとっても 示されている道で それが魂の決めた道ならば 進んで行くだけで。

どんな風に繋がっていて 今世は どう言う関わり、と決めて来たのかもわからない訳だから。

 

結末が どうあるのかは 人生が終わる時まで分からない

 

 

でも、今世は 乗り越えられる・・・悲劇にはならない。

だから、私も前を向こう・・・進んで行こう・・・。

 

 

 

 

異変

実は 体調に異変が現れました。

 

この前彼のところに行くより更に前・・・宇宙元旦以降でしょうか。

 

この時期、いつもなのだろうか?と思ってしまいますが 身体中の痛み、息切れ・・・時々、意識を失いそうになったり。

異常な眠気・・・

 

宇宙元旦だから??って思ったけれど

 

 

時に、心臓が止まってしまうんじゃないかと思うような 状況。

 

 

魂が 日中も会議に行っているの?って感じ。

 

 

時に、意識を失いそうになってしまったり。

 

 

これは 今までの経験から 肉体的な病気・・・疾患では無いな?と思っていました。

 

 

それでも 一応、近々 病院に行って検査を受けてみようとも思っています。

 

今まで 何度病院に行っても 原因不明でいつのまにか治っていたり 致命的と思うような病気の疑いが 一転、何もなくなったり・・・

 

説明が付かず 医師達は首を傾げるばかりだったので

 

多分・・・やはり 宇宙の絡み、魂の望みの絡みでは無いかと思っています。

 

次元上昇に伴う症状・・・なのかな?

 

それにしても、結構 心身ともに 疲れが酷い・・・

 

エネルギーチャージもなされないのかなぁ・・・